注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年07月02日

空梅雨に愚痴

皐月十五日 晴れ
 満月。月は見えますか?今宵は飲み会を早めに切り上げて月明かりを散歩したらどうだい。
 いささか気取ってみるものの、このところの空模様に少し戸惑っている。暑い暑いと聞いていた熊谷地域の猛暑は予想してたものの、この時期にこんなに雨が降らないなんてどうかしてるだろ。
 さりとて、畑の作物が全然元気に育ってくれないのは、空梅雨のせいばかりではなさそうである。春に播いた夏の主役達が、うんともすんとも大きくならない。土か、雑草か、水か、肥料か、はたまた私の気持ちの問題か。自然農には即効性の解決策は適さない。原因とおぼしき点をを時間をかけて良い状態に導くことを目指す。
 月は満ちて欠けての繰り返し。欠けた日々はまた満ちることを知っている。心も、畑も、かくありたい。う〜ん、弱気はいかんな。


posted by 学 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。