注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年07月06日

水辺への誘い

皐月十九日 蒸し晴れ(熊谷36℃!?)
 おいおい、アツイよ。最近情けないことに早起きの習慣を崩してしまい、ぼんやり目が覚める頃には暑くて動けなくなってしまう。夕方しか農作業ができない。まずいまずいぞー。今週末にはまた、友人達が楽しみにやってくる。しっかり畑を見守らなければ。。。
 
 6月に畑に来た踊る一日百姓たちの仲間がこのBlogに遊びに来てくれた。まさしく友達の友達で知り合ったこのオトコ、波と風と海をこよなく愛するウィンドサーフィン野郎。飲み会で酔って抱き合いたくなる男ナンバーワン。そんなヤツの、ウィンド以外の趣味がスキーとサッカーとAB型だというのが俺と一緒だったことを、彼のBlogで初めて知った。ということはやっぱりウィンドが伝えるものは何か俺の求めるものに近いものがあるのだろうか。そんな彼が俺をウィンドに誘おうとしてくれている。ううむ、甘い誘惑だ。唯一の障害は、金が要りそうだという漠然としたイメージである。なにせ俺の一番好きな海の遊びって、ほとんどタダでできるシュノーケリングだもんね。
 それはともかく、自分が今後どうなるかはわからんが、海と山の近くで田畑を持つという漠然とした夢があるのは事実。海があったらやっぱりウィンドできたら最高だろうね。そん時はヨロシク。

 ↓彼の楽園 Kailuaビーチ
040706masamichi


 さあて、そろそろ無法地帯畑(彼が命名)に戻らんと。
 
posted by 学 at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 友と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする