注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年08月04日

帰郷

水無月十九日 晴れ
 明日から数日、故郷の小名浜へ。週末にはいわき踊りと花火大会。高校卒業後10年ぶりの地元の夏祭り。ノスタルジックな期待がほどよく心に高まってくる。サラリーマンを辞めて、故郷への自然な好意みたいなものを自分の中に素直に確認できるようになった。ただの歳のせいかも知れぬが。
 しばらく畑を留守にするのが少し寂しいのもまた、いとをかし。
posted by 学 at 20:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする