注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年10月27日

よしなしごと

長月十四日 晴れ
 書きたいこと、書くべきこと、伝えたいことは日々ぽろぽろと存在するのですが、それを書くに充分でない自分がいます。無理はしてはいけないと思うので、無理の無い範囲で綴ります。
 ただこちらの風景を伝えるだけであれば、いつの間にか北風が強く吹くようになり、畑の雑草は昼も過ぎると寒さを恐れて縮こまってくるように見え、武蔵野の秋というのは「ただ冬の導入に過ぎない」のかもしれないなどと感じ始めています。
そのような季節であっても、丸ヶ崎の田んぼでは稲刈りが残っているし、畑では辛うじて生き残ったサツマイモと里芋と大豆の収穫を控えているし、これからホウレンソウの類や空豆やえんどう豆の種も播く予定だし、麦なども播いてみようと思っています。
 バイクに乗るのが少々辛い季節になってきたのは、寂しい限りです。


posted by 学 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。