注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年12月26日

サンタの落し物

 クリスマスから一日明けた今日、サンタクロースの落し物だろうか、畑に思わぬプレゼントを発見した。今日は良く晴れて風も少なく一日ほんわかとした陽射しが続くなか、休息中の畑に米糠を振りまいた。抜いたセイタカの上から、枯れ倒れた雑草の上から、手首を利かせて振りまいていく。なるべく均等に、薄すぎず濃すぎず。ふと雑草の中に、ずしりとした存在感を見つけた。枯れ草の中に隠れるように、誰からも見つからずに、静かにこちらをのぞいている。

 041226kabocha1


>>続きはこちら
posted by 学 at 18:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする