注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年05月31日

りにゅーある

卯月二十四日 晴れ

「毎日が自然農」を綴りはじめてから1年が経過する。「毎日」の自然農は言葉ばかりが先行し、農作業は隔日となり、副業やその他に時間を費やすことが多くなった。自然農的な「農作業」では生計が立たないことは当初から明白であり、自覚もしている。大学の友人がちらほらと三十路に近づく報を聞くたび、当然のごとく、今後の人生設計へと足りない頭をめぐらせることになる。

 これまで、意識して「自然農」的なテーマに絞ってBlogを進めてきたが、当方そんなに純粋なわけではない。非自然農的な生活や思考、習慣もママあり、自然農的にとどまらないことも交えて、「農作業」を暮らしのそばに置いた三十路目前男の日々をもういちど見つめなおすことにする。叱咤激励カモン。

 「自然農」と「友人」と「その他」の中にいる小生をそのままBlogに載せることにしよう。というわけでひとまず、リンクを友人系に拡大してみる。オモロイ奴らだらけで困ってます。

 050531endou

 〜 茹で上げの 緑の濃さに 励まされ 〜


 最近の農作業・・・夏野菜数種の種蒔き、サツマイモの苗植え、ジャガイモの草刈り、
         エンドウ豆とそら豆の収穫、稲の苗床の失敗

posted by 学 at 17:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする