注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年06月26日

やる気マンマン

皐月二十日 晴れ(空梅雨、真夏日)

 昼前、じとりと汗が滲む。朝早くからの田植え作業を済ませ、水門へ。バルブを丁度八回まわし、勢いをつけて田んぼに水を送る。
 
 昼。何もやる気が起こらぬ暑さに冠を脱ぎ、見る予定もないビデオテープを流し、昼飯も食わずにウイスキーコークを腹に入れる。アメスピのオーガニックを半分ほど吸って、トマトとパプリカのサラダを食べる。なぜか思いつきで、昨年の小豆を煮立ててて超つぶ餡のアンコを作ることにする。キッチンが地獄のように熱い。
 アンコの水分が発ち甘さが強みを増しだす頃、部屋でうだうだと過ごす自分に腹が立ち、単車にまたがり周囲を飛ばした。午後深い江南の風は、思ってたよりも涼やかだった。コンビニで週刊雑誌を立ち読みした後、バイクをぐるりと回して畑の脇を通り抜けた。ここ数日の田んぼへの愛着で機嫌を損ねた畑が、雑草の繁茂という仕返しで御主人様の浮気心を攻め立てる。麦も収穫のタイミングを越し、浅黒くすねて小生を待つ。そんな畑を横目に、水門へ。バルブを逆に七回半回し、水張りを抑える。夕方の作業は、今日はしないことにした。

 空梅雨よ、とっとと雨と俺のやる気を返せ。

050626partner




posted by 学 at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。