注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年09月16日

モザイク

葉月十三日 晴れ

 八種類の米を植えた田んぼが、モザイク状に色づいてきた。

 050914mozaiku


 晩生と紹介された緑米たちが、もっとも遅く、この数日にようやく出穂をはじめた。もっとも早い時期に穂をつけていたものは黄金色、黒色と稲穂に色味をつけ、緑米との葉色のコントラストがなんとも愉快である。

 050914midorimai
 <出穂したての緑米と、背後に実りだした旭竜(白米の種類)>


 周囲の田んぼでは稲刈りが始まり、コンバインが入る為に土を乾かしている。水門は開かれ、川から引けないために十分に水量の確保が難しい。慣行農との時期ずれはこうした点でも心労となるが、幸い今のところは大丈夫。さてさてどうなることやら。

posted by 学 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 田の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする