注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年10月08日

妖精降り立つ

長月六日 曇り 【寒露】

 【寒露】…陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)
      冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。
      菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。
      稲刈りもそろそろ終わる時期である。
      ※読み:カンロ
      <参考:こよみのページ


 紅葉の準備には幾分早いかも知れぬが、朝露はいよいよ冷たさを帯びてきた。気を抜いて網戸のまま寝てしまうと、明け方に部屋の中に露気を入れてしまうことになる。

 数日前に感じていた悪寒は、嬉しいことに予想が外れ、スズメ税の取り立てが厳しくない。それでもパラパラと盗み食いの個所が散策中に見つかり(それでもわずかであるが)、臨時バイトを雇うことに腹を決めた。


続きはこちら


posted by 学 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 田の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。