注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年10月31日

安堵感

2006年10月28日

長月七日 晴れ

061029iwashi


 つくし農園、集合日。 いわし雲が空に上がり、稲穂が百姓を呼んでいる。

 何はともあれ、稲刈りである。2年前の、自然農でのはじめての収穫に比べると、ワクワク感こそ落ち着いたものの、稲株に鎌を入れる時の充足感は変わらない。変わったのは実の入り具合、分蘗の数を成果として気にするようになってきたこと。育っただけで満足していた時と比べると、少しは積み重ねたものがあるということか。

 今年はそれに加えて、農園の主としての目も加わった。本心をさらせば、ワクワク感というよりも、安堵感といったほうが正確かもしれない。なんとか、ここまで、来ましたもの。

 賑やかな収穫祭の模様はこちら(つくし農園Blog vol.1vol.2)に詳細。


 芋にも、豆にも、米にも。ひとまずの感謝をつくばの神様に捧げることにします。


 m061029inaho.jpg


 どうもありがとうごぜいます。


posted by 学 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 田の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。