注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年11月05日

昼寝の後

長月十五日 晴れ

 晴れた昼に満足して、うっかりと昼寝を過ぎるとぽっかりと月が昇っていた。

061105juugoya



 ひっそりと、晩秋の月を眺めるためだけに散歩をした。何気なく耳を済ませると、蛙がまだ鳴いているのに驚いた。稲穂、満月、蛙、百姓。明るい夜は手酌が進む。


posted by 学 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。