注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年01月25日

ないない

師走七日 晴れ




 自分はTVの前で座っているだけで、世の中に甘いことは「あるある」と期待して、裏切られたと怒るその崇高なる姿勢には頭が下がる思いがします。それにしてもたかが納豆である。納豆が全般的に健康に良いということはある程度の事実であり、それに少々付け加えてダイエット効果があるかないかという話に期待して裏切られたからといってなんなのか。その報道が「捏造」だと鬼の首を取ったように扱うマスコミや、良心的意見のオンパレードには辟易させられてしまう。小生はその番組をあまり観てはいないが、毎週ごとに異なる食材や栄養素をテーマに挙げて放送してきたことは知っている。単純に1年72週としても、それほどの数である。自分が知っている食材を72も挙げられる人がどれだけいるだろう。ましてや、それが何年も続いた長寿番組である。
続きを読む
posted by 学 at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 本質を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする