注)記事の日付は太陰暦を用いております

2008年02月16日

週末の楽しみ

睦月十日 晴れ

 引越先のテレビの受信状況が芳しくなく、面倒でもあり、なんとなくでもあり、先月末からテレビの無い生活を送っている。平気だと言いながらこうしてBlogに書いてる時点で意識しているということであるから、平気だ、とは言い切れないのだろうが、とにかくテレビを見ていない。そんなわけで夜はすこぶる時間があるはずなのだがそうでもないのはどうしてだろうか。


 そんなことはどうでもよく、とにかく農仕事なのです。土曜日の今日は、農園参加者のyさんにご協力いただいて、今年からの田んぼの水平を測る作業を経験した。よく道路横や建築現場で見かけたような記憶のある、アレである。

080216keisoku1.jpg  080216keisoku2.jpg
そうそう、コレですな。

 
 素人の小生一人ではできないが、計測器具を借りて教えていただきながらの二人作業で1時間ほど、なかなか貴重な体験にあずかりながら計測を楽しんだ。このデータを参考にして、来月の集合日作業で地均しをしていきたい。新しいことを始めるのは色々と手間がかかるのだが、その度に新しい出来事に関わって経験が増えていくのが嬉しい。

 昼には計測作業は終わり、あとはひたすら、畝作り。yさん、r君コンビ、hさんなども粛々と畑の準備作業を進めていく。早く種播きしたい気持ちと、まだまだ畝作りが終わらない気持ちが交錯する。鍬を振る手が重くなってきたら、おやつと一緒に腰を下ろし、今年の展開を四方山に話して息抜きを。一人作業の続く平日とは違う、週末の楽しみとは、おそらくこれなんだな。このどこにでもある、時々交わす作業の合間の、これ。
posted by 学 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 友と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする