注)記事の日付は太陰暦を用いております

2008年05月16日

苺の味

卯月十二日 晴れ

 畑に被写体が溢れはじめてきた。今日の晴天に撮りだめして、また生育を見守る。 今日はこれ。


 080516ichigo.jpg
 
 甘さと酸っぱさ。散歩に寄られた地主さんにお一つ差し上げると、うーん、苺の味だなあ、とつぶやかれていた。


 昨年からの耕作された畑での育ちが芳しくなく、春先に庭木を燃やした灰を少し振り撒いてみた。脱穀精米した後の米糠と籾殻も振り撒いてみている。即効性は無いかもしれないが、少しずつ豊かになりますように。




posted by 学 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする