注)記事の日付は太陰暦を用いております

2012年04月09日

白い春

弥生十九日 晴れ

第十四候:清明次候
【鴻雁北(こうがんきたす)】
=雁が北へ渡って行く=
 (新暦4月9日頃〜4月13日頃)
※今年から七十二候を取り入れてみました※


 一の矢神社の桜の満開が目の前に迫り来るようなつくば。午後の境内には入学式姿の家族が参拝に訪れていた。どっしりとした陽気、収まりつつある花粉、眼前に山積みされた植え終わらないジャガイモ。いつもの、4月度真っ盛りですな。

 我が家の景色には、もうしばらく先の山桜の開花を前に、白に着色された春が広がっている。 

20120407kobushi.jpg
コブシの白

20120407yukiyagnagi.jpg
ユキヤナギの白

 白い春もなかなかいいもんでしょ。

posted by 学 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 暦の調べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする