注)記事の日付は太陰暦を用いております

2013年11月27日

低空飛行

神無月廿五日 曇り 

さて。
このところ。
なにを書いていいものやら。

相変わらず、農は低空飛行。軌道修正を試み試み、アップアップしながら、今日も鳥除けネットの中に群れなして侵入する雀どもに絶望し、すでにへし折られているやる気レバーをまたなぎ倒される。

その中で、ほのかにもたらされる恵みに、かみ締めて毎日を生きています。

201301109potate.jpg
秋植えのジャガイモ。

201301109azuki.jpg
よく成ったよ小豆くん。

201301109shouga.jpg
なんとか耐えた生姜。

201301109sweetpotate.jpg
息も絶え絶えのサツマイモ。

今週末のつくいちは、「菊芋屋」として出店するしかねえなこりゃあ。



こうした低空飛行をなんとか支えられるのは、毎日が自然の下で家族と和気藹々やっとるからに他ならない。ありがとよー。おめーら。

201301125morning.jpg


第五十九候: 小雪 次候
【朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)】
=北風が木の葉を払いのける=
 (新暦11月27日頃〜12月1日頃)
七十二候を“ときどき”取り入れています※

posted by 学 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする