注)記事の日付は太陰暦を用いております

2008年07月22日

素直でなくても

水無月十六日【大暑】 晴れ

 いつのまにか水無月も半分が過ぎた。数日前には梅雨明け、暦は水無月、雨がいっこうに降ってくれずに作物が心配になりはするが、庭の雑草たちが否応なしに繁茂する姿をみると、雨不足っていうのは人間の業(つまりは農業…でしょうか)が作り出した、ないものねだりなんじゃないのかという気もしてくる。だって凄いんだもの、雑草の勢い。

 そんな雑草とは対照的に、移動して1年目の畑はなかなか思い通りにはいかない。ちょうどこの時期に育つかな〜と皮算用していた果菜類が軒並み低成長状態。遅まきに9月近くに回復してくるかもしれないが、今の所、だいぶ、雌伏には長すぎる停滞の御様子である。

 こうした畑の顔色などお構いなしに、人間様のイベントは訪れる。今週末の7月27日(日)に、つくばの友人ショップ、そしてコンセプトに共感したお店が集まって、「Sunao Marche(スナオマルシェ)」が開催される。
コンセプトは、『シンプルでナチュラルな暮らしを心のまんなかにおいているお店、活動家が集まった青空の下のちいさなマルシェ。』
顔ぶれも、こだわりも、なかなか個性派ぞろいのイベントになりそうです。

080722sunao.jpg


 自然農の野菜も、友人のお店にて「野菜スープ」でお披露目予定。なんとか、八百屋としても軒先に野菜が揃えばいいんだけどねえ…。ちなみに、店主が素直でなくてもSunao marcheには参加出来るみたいです。
 
 ひとあんしん。


【大暑】…暑気いたりつまりたるゆえんなれば也(暦便覧)
      梅雨明けのこの頃はますます暑くなり、一年中で最も気温の高い、
      酷暑の季節である。桐のつぼみがつき始め、油蝉がうるさく鳴き、
      さるすべりの真紅の花が印象的である。大地が潤って蒸し暑くなり、
      ときどき大雨が降る。夏の土用はこの季節にはいる。
     ※読み:タイショ
     <参考:【室礼】和のこよみ

 
 



posted by 学 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しき出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって子供が行っても楽しめますかね?もしそうだったら、日本最後の日曜日、つくばに行ってもいいかな・・・と思い始めたところです。
Posted by 頼子 at 2008年07月24日 20:16
子供がいない身としてはなんとも言えんけど(笑)、最悪、洞峰公園でのんびりさせときゃいいんじゃないかね?
そういうもんじゃないのだとしたらわかりまへん♪

でも来るならご飯物が売り切れちゃう前の9時から〜11時くらいに遊びに来て、あとはのんびりと楽しむ!というプランがオススメかな?

スナオマルシェのHPにバスの案内も出てたから参考にしてみてね♪
http://sunao.cocoronet.net/?eid=936186
Posted by インチキ at 2008年07月24日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック