注)記事の日付は太陰暦を用いております

2009年06月04日

I'm down

皐月十二日 曇り

 サイクル。どうしようもなく、やる気がおきない。畑の豆が鳥に食われてるのを見ては落ちこみ、田んぼの苗が一向に芳しくならないのを見ては落ちこみ、いざ甘藷の苗を植えようとしても気は立たず、いよいよ出陣を迎えつことになった蚊取線香の煙にうんざりとし、どうにもこうにもの停滞。この停滞に、さらに蚊のストレスと、周囲のあちこちに漂う除草剤のケミカル臭がさらに追い討ちをかける。

 I'm dowwwwwwwn!!!


 090604katori.jpg


 畑も田んぼもぜんぶうっちゃってどっかに消えてしまいたい。でも消えられず。

 波。直線的に改善方向に向かうのではなく、畑も体も心も、行ったり来たり。その中での自分の位置を捕まえようとするここ数日。自然農でBlog書いて、順調に行っているようなのは、それはそれで嘘。どっかに飛んで行きたい自分も本当。サラリーを捨てて自分の足で歩くことを選んで、年に何度か感じる不安感。不安と希望の中で歩くだけの現実。

 6月4日。20年前のかの国では、「テンアンモン」という事件が起こり、今でさえ、記事の内容によっては検閲で自分の意思決定によらず消去されることがある。翻って我が国。どこまでも、一応が許されていて、その前提に立つ、自身の酩酊。厳しすぎず、甘えすぎず、風をつかまえて、浮遊した今の自分の着地点を焦らずに探そう。不完全人の一日が、また過ぎ行く。

 Anyway, how are you guys doing?

 
 090604iam.jpg

 I am on the way.

 今日畑でお会いした友人に、ざっくりと愚痴を聞いてもらい、停滞感をちょいとばかし共有し、ちょいとばかしホッとした。ありがとうございやす。
posted by 学 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと毎日山あり谷ありね。うちの旦那も大きなコーポレートを離れて5年くらい前に会社を起こしたけれど、今でも周期的にすごく愚痴っぽくなったりストレス全開だったりします。自分で選んだ道を歩みとおすのって難しいけど、みんなができることではない。だから、がんばってる自分にプライドを持って毎日試行錯誤しながら前進するしかないです。
愚痴聞いてくれる人がいるってのはいつでも心強いよな。
Posted by 頼子 at 2009年06月05日 03:40
アブラムシがいなければ テントウムシも害虫だそうです

なぜかこう書かれている文章を思い出してしまいました

産土拝
Posted by farmlandrecords at 2009年06月06日 08:29
もう数日たってサイクルの波は変わってきたかな?

最近よく昔に指摘されたことを思い出すよ
もっと川に流されればいい、
そんなに流れに逆らわなくていい、と
いう感じのことを言われなかったっけ?
どんな意味だったのかよく覚えていなくて
ちょっと一杯冷たいビールを飲みながら
教えてほしいなぁ!!
って忘れてるか!

Posted by uki at 2009年06月10日 01:07
随分とコメント返せなかった。なんとかひと段落。ふう(笑)。

>頼子
愚痴も上機嫌も周期周期♪ 春が来ることに怒っても冬が来ることに嘆いてもどうせ時は巡るもんね。留まることなんて何一つない。全て。そんな中に、軽口叩いて笑って話せる知人が近くにでも遠くにでもいるのは幸せだわな。いつもコメントありがとうさん。

>farmlandrecordsさん
アブラムシも、テントウムシも、極まれば害虫でもあり益虫でもあり、どっちでもいいと思っています。だから「害虫」って呼ばずに「虫」だけでいい。その時その時に、こんな虫あんな虫に困らせられることもあり助けられることもあり。一つ言えることは、田畑に暮らす生き物が、多いほうがいいってことでしょうか。
※隣の茂みに潜んでおきながら豆とかそんなんばかり食って逃げてるキジ野郎は、そういう意味では敵なのです。今のところ(笑)。

>uki
言った言った! 川の話。でも忘れたことにして、とりあえずビール飲んで思い出そう!! お互い今はどの辺を流れてるのかねえ♪
Posted by インチキ at 2009年06月19日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック