注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年01月30日

まぬけな新春

睦月二日 晴れ時々曇り  

 数日前までの旧暦の師走の日付を勘違いしていて、二日遅く数えていた。今日の今日まであと二日で旧正月だと思っていた。

 気付くと、一昨日が大晦日で、昨日が旧正月、新春が訪れていた。

 旧暦の年も明け、偏頭痛も明け、自分の間違いとくだらなさに苦笑いし、太陰暦の「睦月」のカレンダーをめくった。


 偏頭痛は、自分の姿勢の悪さから来ているんではないか、そしてそれをきっかけに様々な諸因子が溜まることによっておこるのではないか、という推論が頭を支配しつつある頃に偏頭痛はおさまっていった。

 遅れて来た新春とともに自分の心と体の姿勢を直していくぞ、と無理やりいきがってみることにした。


posted by 学 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 暦の調べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。