注)記事の日付は太陰暦を用いております

2009年09月24日

カエル

葉月六日 晴れ時々曇り

 秋の虫の音の洪水も一通り聞き飽きてようやく秋もこれからというこの頃、栄華を誇った夏の勇者と畑の物置小屋にて再会した。まだいたのかという当たり前の驚きと、またしばらくは会えなくなるなあという少しばかりの郷愁を携えて。


090923flog.jpg


なるほど「初心にカエル」ってね。そんな駄洒落はいらんってか。


posted by 学 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やーん、かわいい!
そういえば、姫路に住んでたときは、
一時、寮の前が田んぼで、
夏の夜は、TVの音が聞こえないくらいの
大合唱だったな…。
もう、何年も聞いてないよ。
Posted by みへ at 2009年09月29日 16:50
姫路!
周りの田んぼ!
懐かしすぎる(笑)!!

実はこの夏姫路をドライブし、そして当然、
西飾磨駅あたりをぐるぐる走ってしまいました。
休日だったので来社は無しでしたが♪

あの辺が田んぼだったことや蛙の鳴き声など、
その頃は微塵も意識してませんでした。
まさかこの境遇になろうとは(笑)。
もちろん、マルフクはいただきましたよ〜!
Posted by インチキ at 2009年09月29日 23:25
がーん、やられたー。

このカエル、めっちゃ好みじゃ。

もしかして、カメラのフィルター通して目が合ってる?こっち見てる?
Posted by らー at 2009年10月02日 22:09
>らー

アマガエルって、キュートすぎるよね。
この季節の、ヘロヘロしながら草の茂みから
時折ジャンプするやつを見かけるとついつい
目で追ってしまう。

あの、儚さがタマラン(笑)。
Posted by インチキ at 2009年10月08日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。