注)記事の日付は太陰暦を用いております

2009年11月26日

ゆさぶられ

神無月十日 晴れ

091125maiking.jpg


 自然農の本質ってなんだっけ。作物はどうして育つんだっけ。虫って草ってなんだっけ。それなりにわかったつもりで実は会得できていない。「耕さない」「虫や草を敵にしない」「農薬・肥料を使わない」は、ただの目安であって、本質でもなければ、ルールでもない。ただの、目安。わかっていたつもりでいたことが、このところ出会ったちょっとした「きっかけ」に、見事に揺さぶられている。

 揺さぶりのような、振り戻しのような、もしくは追い風のような、向かい風のような、漠然とした、しかし確かな霧に包まれている今日この頃。見たい、知りたい、先に行きたい、という気持ちは常に持っているつもりだが、手にする地図に何かしら漠然とした曖昧さを感じて、四方八方に目線を奪われている。これは、変節なのか、変化なのか、転進なのか、迷走なのか。

 いや、重要なのは、自然農とは、自然とは、栽培とは何であるかということを自分が見失わないこと。会得していないと確信する自分がここにいて、この先にその手がかりがあるという予感できるのなら、何を留まることがあろうか。例えそれが今まで信じていた「ルール」から離れた、別視点の解釈や手法だったとしても、本質に近づけるのなら、じわりと受け入れて問答、試行錯誤をすればよい。

 尊皇攘夷に燃えていた坂本竜馬が、勝海舟の話を聞いて、ぐわんと考えが一変したように。ともすれば安きに流れて凝り固まろうとする頭を、いかに柔らかく保ち続けられるか。それは死ぬまで持ち続けたいスタイルである。いえ自然農はもちろん続けますよ。今はまだ何も言えませんが、自然農においての、面白い解釈に出会いつつあるもんで。そんなこんななのです。


091125net.jpg
 
 干している米へのスズメの襲来があまりにもひどくなって来たので、稲架全体に鳥避けネットを掛けることにした。化学製品の農業資材に、まだまだ助けられていて甘えて自然農をしているのだな。つくばエクスプレスの開発で雑木林を追い出されたスズメや鳥たちではありませんようにと願う。もしそうだったら、電車に乗るたびに新興住民に呪いをかけそうで困ります。南無南無。


 四日前から暦は小雪へ。いつの間にか、てくてくと節句は過ぎてゆきますね。我も我も。


【小雪】…冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
     ★雑草屋的季節分布★ 秋:冬=7:3

     小雪とは、寒さもまだ厳しくなく、雪まだ大ならずの意味である。
     市街には、まだ本格的な降雪はないものの、遠い山嶺の頂きには
     白銀の雪が眺められ、冬の到来を目前に感じさせる。
     北風が木の葉を吹き飛ばし、みかんが黄ばみ始める。
     ※読み:ショウセツ
     <参考:【室礼】和のこよみ & こよみのページ>  


posted by 学 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 本質を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶり。

先日、当地にて 青森の奇跡のリンゴ の本を読みました。読みつつ、そちらを思い出した次第。

年末に、1年半にわたる修行を一旦修了し、年末に帰国します。

もし、年末年始に筑波の地にいるのであれば、一度訪れたいと思うので、ご検討ください。その際は、朝までゆっくりと酒を。
Posted by たか@バルセロナ at 2009年11月27日 05:07
どうもどうも。
気になる記事やわー。
自然農のいいところは常に考えさせられるところやね。
インフルエンザのウイルスは実は人を攻撃したくは無くって、こっそり人の体を借りて生きられるなら本当はそれがウイルスにとって最高なのです(宿主がいなくなったら困るので)・・みたいなことを、先日爆笑問題の番組で見ました。
見たかな?
なんとなく示唆に富んだ話だったので印象深かったです。
自然農と少しは関係あるかな?
Posted by djk_f at 2009年11月27日 23:15
>たか

返事遅くなってすまん。
バルセロナもそろそろ終わりかね。
貴殿の心の故郷でお待ちしております。
世の中の、でっかく揺れているウネリの話でも教えてください。

>djk_f

自然農は、動物、植物、微生物の、3生物体の共存であるのだと、最近、友人なり書物なり情報なりで想いを深めつつあります。

これまでどうしても、微生物の本質に注視することが欠けていました。ウィルスと微生物はまた少し違うけども、でも、全生物が生きようとしている、「自分勝手」と「共生」の間のバランスを確実にかつ絶妙な具合を掴みたいと願っている次第です。

そっちは落ち着いた?
Posted by インチキ at 2009年12月15日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。