注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年02月09日

霧正月

睦月一日 【旧正月】 霧のち曇り

 050208kiri

 除夜の鐘も聞こえない旧暦の大晦日の昨晩、意地になって年越し蕎麦なんか食べたりして今日の睦月一日を迎えると、あたりはどこもかしこも真っ白な霧に包まれていた。前方30m先ですらはっきり見えない朝はドキドキしかけたが、旧正月だからといって何も変ったことが起こるわけでもなし。いつものようにアルバイトに出かけ、霧はいつのまにか穏やかに去り、いつものように昼飯を食べ、バイトで少しいい話が進み、冬の農作業の話などを事務員さんと交わし、夕方にはスーパーで茨城産のゴボウと埼玉産のニンジンと中国産のシイタケを買い、畑に寄ってシワシワの青菜を二束ほど摘み、日本代表のアジア最終予選のキックオフの前に腹ごしらえを済ませる。
 もうすぐホイッスルが吹かれる。誰のために日本代表を応援し、誰のためにBlogを書いているんだろう。僕はいったい誰と試合をするのだろう。ピッチ上に立つのはいつの日なんだろう。今日からまた、ひと年の巡り、月の満ち欠け十二回を数え始め直す。

 おおお、試合開始だ! さあ、集中集中!! ガンバレニッポーン!!!
 
posted by 学 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとか勝ちましたな。ニッポン。
Posted by furutani at 2005年02月09日 22:02
いやはや、みててしんどかったねぇ。盛り上がってよかったけどね。
選手たちのコメントがどんどんマスコミに対して閉ざしていっているような気がするのは気のせいだろうか。わからないでもないが、プロならTVの前のファンに答えるサービスも欲しいというのは求めすぎだろうかね。往年のカズや中山のようにさ。
Posted by 小松 at 2005年02月09日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック