注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年02月19日

家にこもる

睦月十一日 雪

 明け雪に 着てまた戻す 野良着かな 

 050218akeyuki

 ようし、今日も一日農作業かあ。とカーテンを開けたら昨晩の雨が雪に変わっていた。二月の雪。少しもおかしくはない、二月の雨ではない、雪。晴耕雪読、本の日が少ない冬百姓の、休息日。


 


posted by 学 at 14:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本読めた?
まだまだ風は冷たいけれど、日差しには春の兆しを感じるな。
Posted by acha at 2005年02月22日 00:43
おうおう、なかなか集中できました。
といっても何だかんだいって晴読雨読にならぬように気をつける日々になってますがね。
今年は田植えが大変になりそうだから、手伝いに来てくれよ。地球博より面白いぞ。
Posted by 学 at 2005年02月22日 01:14
ほーい。上京する機会をうかがっているところであります。
大学のとき「食と緑の体験実習」で一の矢で田植えした以来だな。
Posted by acha at 2005年02月25日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。