注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年10月07日

秋、淡々

葉月十六日 晴れ 

 ざぶざぶの雨が通り過ぎて、稲が倒れてやしないか心配の朝。どっこい自然農の稲はこれしきの荒れ具合ではビクともせず。


 061007akizora


 深い青が、秋の深まりを感じさせる空。秋冬野菜の種蒔きと、モチキビ、モチアワの刈り取り。淡々と進める一日。
posted by 学 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック