注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年10月13日

からだの妙

葉月ニ十ニ日 曇り

 昨日作った晩御飯を温めなおして夕食にする。今日採れた枝豆は茹で忘れたので明日にすることにした。冷蔵庫の中の、スーパーで買った餃子が24個も残っている。日曜から、しばらく家を空けるというのに。今日明日は、一日一食はやめて、食材を少し消費することにしよう。

 6月から続けている一日一食。以来、それが原因で体調に不具合をきたしたことはない。小生の場合、一日一食というよりも一週間十食、という感じの曖昧な設定なのだが、無性に食欲が収まらないときや知人たちと卓を囲むときに無理に我慢はせずに、日常的には夕食のみ食べるというスタンスである。4ヶ月弱ほど経過して、体重は1ヶ月で8s減の後は特に変化なし、献血を二回して血液成分に変化なし、食費は酒量が変わらずそれほど変化なし、飯を食うということに執着が少なくなった。もちろん、旨いホルモン焼きや寿司や炊き立てご飯や茹でたての枝豆を食らう喜びは変わるはずはない。少しだけ、何かから自由になった気分がするくらいだ。

 つらくもかゆくもないので、もう少し続けてみたい。


 夕方畑から戻って、初夏の頃からずっとおもてに出しておいた観葉植物たちを、部屋の中に入れることにした。気づくと鼻の奥がカラカラと乾いて、頭の中に軽い停滞感が漂う。日中と朝晩の寒暖の差に体がついていけていないのか。風邪の初期症状、体の免疫システムが正常な印。観葉植物が少し寒そうな姿に、秋の深まりを知ったが、体はそれより先に反応していたということか。

 明日はタカキビの収穫。干し場所、まだ決めてないなあ。



061013daikon

 熊谷の頃の知人から頂いた、赤大根の芽吹き。
posted by 学 at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろ室内の方がいいね。
パキラとかは根きりするともっと葉が付くと思うよ。
まぁ、やさしくかわいがってあげて下さい。
ところで、どれか枯れたやつある?
Posted by ピロキ at 2006年10月14日 00:57
根きり?そんなことできない!!
自然農爺には観葉植物は難しいんだね♪でもまだ枯らせずに頑張っているぜい。糠汁飲ませてあげたりしております。

それよりモツ鍋食いたい。
Posted by インチキ at 2006年10月14日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック