注)記事の日付は太陰暦を用いております

2006年11月24日

三原色

神無月四日 快晴

 晴れの朝、畑がまぶしい。枯れ草の中の緑の野菜たちが日光を乱反射させて歓迎してくれる。草を掻き分けて土の上に蒔いて放っておいただけで育つ、自然農の野菜たち。確かに嵩は少なかろう。確かに育ちは遅かろう。それがどうした。余分に考え過ぎなくとも、心の持ちようで野菜たちは育つではないか。


061124asa

 この朝。この緑。

 耕さず、虫も草も敵とせず、肥料も農薬も用いず、自然の営みに手を沿えながら。誰にともなく、自慢したいほどの朝。



 061124momiji

 小松菜の緑、快晴の青、庭木の赤。自然に目を凝らせば、幸せの三原色。
posted by 学 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック