注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年01月06日

尽きない

霜月十八日【小寒】 雨 


【小寒】…冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)
     この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。
     寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である。
     ※読み:ショウカン
     <参考:こよみのページ


 大学の後輩たちが小寒の雨の中、遊びに来てくれた。といっても夜、遊び=宴会というわけである。夕方の雨に濡れて根菜と葉菜を収穫した自分が、どこかしら滑稽な松の内。正月に改めて堪能した実家の雑煮を、初めて自分ひとりで再現してみた。


 070106zouni


 雑煮で1時間、初体験の任天堂Wiiで数時間、後輩との尽きない語り、朝まで。気がついたら、晴天の朝日が外を暖め始めていた。寒さを吹き飛ばす語らいは、いくつになっても我慢することができない。それが最近の悩みです。(嘘)




070106wii
Wii
、やっちゃいました♪
posted by 学 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 友と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック