注)記事の日付は太陰暦を用いております

2013年07月10日

どシンプルに

水無月三日 晴れのち雷雨

 わくわくの、ぞくぞくの、おまちかねの、夕立来襲。

 伸びて伸びて首がもたげるほどに待っての後の天雫。

 神に感謝し、恵みをいただく。久しぶりの、どシンプルな、自然への畏敬と感謝を。この夕方に。


20130710honda.jpg

20130710cucumber.jpg

20130710goya.jpg


 浴びろ浴びろ!!

第三十一候: 小暑 初候
【温風至(おんぷういたる)】
=あたたかい風が吹いてくる=
 (新暦7月7日頃〜7月11日頃)
七十二候を“ときどき”取り入れています※


posted by 学 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック