注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年03月29日

ほつほつと

如月十一日 晴れ

 陽気、陽気、陽気。

 昼の作業に背中を丸めていると、ジリ・・・ジリ・・・と、薄手のシャツを通して太陽光線の熱さが染み込んでくる。驚きの日光。

 ここ数日のありがたい雨と晴天の繰り返しに、ついに今春第一号の発芽を確認した。

0703229mebuki


 プレーヤー各々の畑にも目を移すと、それぞれに、ほつほつと発芽の様子がみてとれる。何度味わっても、この快感はたまらないものです。


 今日は、来園したプレーヤーさんと共にジャガイモ植えのラストスパートと各種の種蒔きに励む。自然農では種蒔き後に土に青草などをかけるのだが、その青草は周囲に生える雑草たちを少し刈って利用する。先週にはほとんど生えていなかった雑草が、心なしかモリモリと範囲を広げており、青草が手に入りやすくなっている。今の内はこの愛しい雑草たちも、あれよあれよという間にストレス満点の雑草ジャングルへ変わっていくのだ。まったく、人間て勝手だよなあ。


 この陽気で、つくばの桜が音を立てるように蕾を開かせ始めています。昨日は二分咲きの木が、今日は五分咲きになっていました。

 、、、、ということは、、、、花見、だよねえ?
posted by 学 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック