注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年07月24日

多摩川大宴会

水無月八日 晴れ
 多摩川河川敷にて大学時代の知己とバーベキューをした。川から徒歩10分の友人宅で昼過ぎから準備を始めて、野菜は切ったか酒は買ったかと大騒ぎしていざ河川敷へ。富山男児からの海鮮物の盛り合わせに、インチキ百姓からのインチキ野菜、ここぞとばかりの缶ビールの山、CDラジカセからはサザンとBIGINとジプシーキングス。9年前と何も変わらない時間、何も変わらない関係。

 040724tamagawa3
 
 040724tamagawa1

 040724tamagawa2

友人達は毎日毎日を生き抜き、日々刻々己の意思と戦いつづける。
 志新たに教師を目指す友。
 医師を目指し机に向かう友。
 いよいよ会社を辞め学生として歩み始める友。
 父としてイキザマを背中に背負う友。
 母として愛に磨きをかける友。
 叔母として笑顔にますます磨きをかけた友。
 写真と沖縄に好まれて模索する友。
 大東亜を駆け抜けビジネスに奔放する友。
 渡米と結婚を控え真摯に勤める友。
 新天地に立ちつつ休暇にはヨットを楽しむ友。
 情熱を胸に抱き日々銀行に通う友。
 エネルギーと人事と日常を融和させる友。
 キドって先に帰るも皆が気になる友。
 静岡から駆けつける可憐で気丈な友。
 日本と世界の港を駆けながら葉巻を食う友。
 妻とケンカしてても大将気質は変わらぬ友。

人は何のために生きているのか。私はこの時間の為に生きても良い。


Petit ikkiy 写真に魅せられた友の写す風景は、皆に安らぎを与える。私は人を写す彼の瞳に引き込まれそうになる。 
posted by 学 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 友と共に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>志新たに教師を目指す友。
これって誰だ?もしかして広太?
やべーよーそれ。新しい教科書を作る会の教科書使うよーあいつ。
Posted by 龍一 at 2004年07月28日 10:20
広太ねー。あいつまだその夢は亡くしてないのかね。
Posted by 学 at 2004年07月29日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック