注)記事の日付は太陰暦を用いております

2013年10月20日

ガイア

長月十六日 雨

 地球は一つの生命体である。そんな文字に触れたのは、卒論に追われていた大学5年次の夏だったと覚えている。環境問題をテーマにこぶしを振り上げてしまい、何から手をつけていいものやら、と図書館にあるエコロジーに関する書物を片っ端から手にとっていた頃だった。

 ジェームズラブロック博士が提唱するガイア理論とは、地球は複雑多岐なプレーヤーが「恒常性」を保って存在する一つの生き物であるとする、科学的考察に基づく仮説である。地球という惑星を、物質的、機械的な入れ物としての、いわゆる「宇宙船地球号」のイメージとは別の視点で、まるで生き物のように自ら体温や循環を調節し、体調管理をしている生命体に近い存在だと提唱した。 恒常性とは、手持ちの辞書(大辞林)によれば「生体がさまざまな環境の変化に対応して、内部状態を一定に維持する現象。またその状態」と定義されている。彼は、その意味をこの地球に当てはめて考え、生物に限らずに、「ある一つのシステムがそのシステムの構成員自らが作用しあってそのシステムが維持するように作用しあう状態にある」として彼は地球を一つの生命体とみたのだろう。

 ワールドワイドに襲い掛かってくる、いわゆる「環境問題」に埋没しそうになっていた自分にとって、息抜きと高揚感を同時に与えてくれたこの本(地球生命圏―ガイアの科学)は、ともすればネガティブに向き合いそうになる「環境問題」をロマンチックに展開してみせてくれた。その大胆で緻密な仮説に惹きこまれたワクワク感は、今の自分ともしっかりとつながっている。


 結局、大いに刺激を与えてくれたその本を卒論に活かすことはなかったが、大学を出て程なくして、小生は再び「ガイア」という文字に再会することになった。それが、当時第四番が公開されたばかりのドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」だった。映画は、22年前の1992年に第一番が公開されてから現在の第七番(第8番は製作中)にいたるまで、全国各地で自主上映会が何度となく開催されてきた。小生も、2001年の第四番を観てからは各地で行われている上映会に足を運び、一番から七番まで全て鑑賞する機会を得た。そのたびに、映画に紹介される登場人物のメッセージに強く心を揺さぶられてきた。
(※過去記事「魂の友から」もご参照ください

 
 学生時代にガイア理論を目にし、会社勤めにでて映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」に出会い、そして自然農を暮らしのそばにおく人生を選ぶこととなった。地球と自然と人間に深く関わりながら生きていきたいと今でも思っているのは、映画に紹介される方々の素晴らしい生き様や言葉の奥底に、人間は地球(ガイア)という神秘と奇跡を味わいながら共に生きていくしかない、という希望に溢れたメッセージを感じるからに他ならない。
  
 つくばの地に移って自然農を始めて八年が過ぎた。そして今、小生の隣に、出会い方は異なれど同様に地球交響曲(ガイアシンフォニー)に感銘を受けて育った一人がいる。そして彼女は、その想いとともに、新しい取り組みを楽しむことをスタートさせた。


 「つくばで持続可能な社会を考えるプロジェクト」、通称「つくサス」が始まる ( ※サスはsustanable(=持続可能性)の略)」。 小生も正式メンバーにようやく加入し、さっそくこちらでも勝手に大宣伝することにいたします。
 「つくサス」プロジェクト、その第1弾はズバリ、映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」の上映会である。2014年1月25日、まずは第一番が上映。その後、数カ月おきに第七番まで、継続して上映会を重ねていくことになっている。大好きな映画を、一番大切な仲間と共に上映会を手がけられるなんて、なんてラッキーなんだ我輩は!


 また同時に、上映会に合わせて「話す・聴く・気づきのワークショップ」も開催することになった。静かに、たおやかに、地球時間を感じることが出来るガイアシンフォニーの調べを聴き、その余韻をもって、何もないけど何かが存在するゆっくりとした時間を過ごすワークショップは、通常の意見交流会とは違う、より印象的な参加者同士の響きあい(シンフォニー)が生まれるにちがいないと確信している。


 【つくばで持続可能な社会を考えるプロジェクト(つくサス)】 は こちら から!!

 
gaia裏表.jpg

チラシも完成! 是非とも皆さん鑑賞にいらしてください!!




posted by 学 at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 地球を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大応援!!
Posted by furutani at 2013年10月20日 23:05
ありがとう!!!

Posted by 雑草屋 at 2013年10月26日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378057599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック