注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年07月31日

十五の夜

水無月十五日 夜は晴れ 風涼しい
 旧暦は、毎月十五日前後が満月となる。今月(水無月)は、今日と明日の晩が大体満月である。なにぶん太陽と月のバランスなので、その辺は大体ということで良いでしょ。(正確には満月というのは何日の何時何分の状態だとすることもできるけどね。)
 久しぶりに暗くなるまで畑に出ているとやはり良いことはあった。帰り路に満月が出迎えてくれたのである。山の向こうからよっこいしょと顔を出した月は、今日も深夜勤頑張れよーと微笑んでくれたようだった。

 040731tsuki

 
posted by 学 at 20:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 暦の調べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄でもきれいな満月が上がったよ。
Posted by イッキ at 2004年08月01日 04:42
私も、立川の昭和記念公園でねっころがりながら、満月と花火の競演を楽しみました。
花火が打ちあがるたびに沸き起こる子供たちの歓声の中、ずっと変わらず静かな満月の美しさと、花火師たちが創り出す一瞬の光と音の輝き。
贅沢。でもこういう時間の中に生きていきたいな。
会社の女友達と、迷う二人で眺めた夜空でした。
深夜勤がんばってね。でも体壊さないようにね。夜勤は本当に体のリズムを壊すから。最近やせたからちょっと心配。
Posted by なおみ at 2004年08月01日 11:51
こちらは横浜港屋形船から満月を。浴衣姿の20人がドンちゃん騒ぎで、月もあきれて笑ってましたわい。
Posted by taka at 2004年08月02日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック