注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年04月20日

うししし

弥生四日【穀雨】 晴れ 

 二日酔いのまま畑に出て、種蒔きの準備をしながら播き床の様子を見て回る。毎日の儀式。一日一日と畑に伸びる雑草の勢いが増している。このところ続いた曇り空が明けてギラギラの太陽に誘われるように、4/8に播いたトウモロコシとトマトが、発芽し始めた。うしししし♪ 小躍りもし、安堵もし、テンション高めに種蒔き作業を開始する。陽気に当てられて、ナスとピーマンとスイカとメロンと枝豆と里芋を種(芋)植えを夕方まで。はいちかれました、と。

 070420tomato  070420corn
 
 トマトちゃん♪                        コーンちゃん♪



 そういえば昨日は桃の節句だったのか。ひな祭りね。それであんなに酒が進んだのね。納得。



【穀雨】…春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧)
      田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、
      柔らかな春の雨が降る頃。
      この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる。
      ※読み:コクウ
      <参考:こよみのページ>


 それにしても、なんと暦の揺るぎないことか(笑)。


posted by 学 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芽を見つけると嬉しくなる気持ちは私も最近味わってます。
芽って好きだなー。

肝臓に優しくね(*´∇`*)シ
Posted by めぐ at 2007年04月23日 22:13
大丈夫だと思います。
ウコン植えたので(笑)。

Posted by インチキ at 2007年04月25日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。