注)記事の日付は太陰暦を用いております

2014年07月16日

頼もしいアイツ

水無月廿日 曇り

 毎年この季節にお世話になる、頼もしいアイツ。

 皆さんにとっては緑色の渦巻きであったり、コンセントに挿しっぱなしだったり、ワンプッシュで数時間だったりするかもしれないが、我が家ではこれ。
 
 20140715senko.jpg

 薄茶色の、消費者に媚びない、煙で虫を寄せ付けない、天然除虫菊の蚊取り線香。

 
 ホームセンターで緑色を買えば1巻10円しないかもしれないが、これだと20円〜40円はする。大量に買うならば数百円から千円以上の差になり、財布の紐がきつくなるかもしれないが、1日1巻でたったの10円ちょっとの差。

 香料、合成殺虫成分、着色料などの、化学物質が満載した煙やスプレーを浴びて夏を過ごすのが良いか、それを避けるのが良いかは、個人個人の選択に委ねられる。タバコの煙を嫌うその気持ちと同じくらい、こうした様々な、体にとって良いのか悪いのかわかりにくい日用品のあれこれを、自分で考えて消費していくのって、一旦始めてみればそんなに難しいことではない。

 ポイントは、誰かが与えてくれる「正解」を消費するというスタンスではなく、自分でできる範囲で調べて選んだものを「納得」して消費するということだと思う。


 昨年の在庫がなくなってきた。さあ今年は、どの会社の線香にしましょうか。


<参考:除虫菊蚊取り線香ラインナップ>

 菊の香り (児玉兄弟商会)
 kikunokaori.jpg

 夕顔 (紀陽除虫菊)
 yuugao.jpg

 菊花せんこう (りねんしゃ)
 kikubana.jpg

 かえる印のナチュラルかとり線香 (ほんもの総合研究所)
 kaeru.jpg

 昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう天然蚊とり線香 (ライオンケミカル)
 lion.jpg


 唯一の問題点は、近隣の大型量販店(スーパー、ホームセンター、ドラッグストア)などではほとんど見つけられないこと。 これ、なんとかならんのかい!



posted by 学 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体を見つめる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック