注)記事の日付は太陰暦を用いております

2004年08月04日

帰郷

水無月十九日 晴れ
 明日から数日、故郷の小名浜へ。週末にはいわき踊りと花火大会。高校卒業後10年ぶりの地元の夏祭り。ノスタルジックな期待がほどよく心に高まってくる。サラリーマンを辞めて、故郷への自然な好意みたいなものを自分の中に素直に確認できるようになった。ただの歳のせいかも知れぬが。
 しばらく畑を留守にするのが少し寂しいのもまた、いとをかし。
posted by 学 at 20:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いわきの花火 うっすらとした記憶の中にあるなぁ。
僕の田舎は久之浜にもあってね。
小学校1、2年生の頃かなぁ。遊びにいってたよ。
おおきな蔵があって、牛も飼っていたし、大きな柿の木もトウモロコシもたくさん育っていたのを覚えてる。

畑、無事でありますよおに。
Posted by イッキ at 2004年08月05日 02:59
はじめてきたよ、写真アリガト。
夏の海はどこでも一緒だな、夏を楽しんでくれ。
またいわきにいきちー
Posted by コータ at 2004年08月05日 21:54
Feliz cumplean^os!初めて携帯からアクセスしました。シンプルに見易くびっくり!小名浜メヒカリで誕生ケーキ?
自然は只そこに在るだけだけど、人を内面から動かし素晴らしいcultureを生み出させる。富山の雄大な山並みと松の向こうの大海原を見て思います。古里の自然を満喫してください!
Posted by UKI@富山 at 2004年08月07日 07:54
里帰り楽しんでるよ。イッキもコータもユーキも小名浜に来れば良かったのに。って親が困るけど。
Posted by 学 at 2004年08月08日 01:58
じゃあ、俺が行くか!よろしく!
Posted by taka@上海 at 2004年08月10日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック