注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年06月10日

入りました

皐月四日 雨

 昨日のBlogで「雨でも降ってくれ」と書きながら、実は横目で今日の台風の予報を眺めていた。空も風も感じずに明日の天気を読もうともせず、雨の訪れもわからずにせっせと水遣りをしている姿は、なんとも滑稽である。
 報道によれば今日から梅雨入りのよう。もうそんな時期かと思っていたが、日記を見ると昨年はもっと早い梅雨入りであった。季節の巡る時期の正確さには、いつもながら驚かされる。入梅が近づくと書いて4日、雨が欲しいと書いて1日、実は季節をわかり出してる?などと思い上がりながら、雨空を見上げて、昨日蒔いた種のことを思う。

 雨に濡れる畑には出れない代わりに、昨日の畑のベストショットをば。

 050609endou

 鈴なりにゆれるエンドウマメでござい。
posted by 学 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暦の調べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック