注)記事の日付は太陰暦を用いております

2016年02月23日

アソビジネス

睦月十五日 晴れのち雨

 家族が家業の雑草屋では、子供を寝かしつけたあとの夜の時間を、事務作業、DVD鑑賞、息抜き、雑談、打ち合わせ、晩酌、、、公私混同しながら、「今」と「これから」の様々を過ごす。

 そのなかで、「アソビジネス」という言葉が生まれた。

 妻のやってみたいことで、楽しくて社会的意義もあって、ビジネスに繋がるかもしれない、そんな企画が話題にあがった。それをやるのも、家業として悪くない。でも、しかし、だからこそ、それを月に1日とか2日だけやるというスタイルではどうだろうか、という感覚。

 遊びでやってみたいことを、実現可能な範囲でビジネスに。それがアソビジネス。


 一方で、小生がやりたいことは、遊びというよりは使命感。しかも、稼ぎに結びつかない。でもやりたい。なら、本業としてやってみたいことは、無償なり、ビジネス抜きではじめてみる、やってみる。妻とともに関心をもっているギフトエコノミーにも通じるスタンスで。

 本当にやりたいことは、ギフトエコノミーで。そして心を豊かに。
 遊びでやりたいことは、アソビジネスで。ほどほどに日銭を。


 そんな、アホみたいなことを雑談して、明日のえんどう豆の種蒔きにも想いをめぐらす。 我が家の自然農はこんな感じです。


 
160221playing.jpg


 長女が毎日取り組んでいる庭の100周マラソン。数の勉強にもなるかなと、廃材のタイルに絵を書いて、10週ごとに渡すことにしてみました。ついついタイルの絵も、自然農っぽくなるんだよね(笑)。



posted by 学 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434150329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック