注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年07月18日

ぐう

水無月十三日  梅雨明け

 36.2度?!

 朝の田んぼは爽快だったし、夜の夕立も涼風が吹き始めたというものの、昼の酷暑を思い出しただけで全てが愚痴になりそうなので、今日はこれ以上書けません。色々感謝したり気づいたり苗が可愛かったりすることはあっても、今日は何も書きません。

 海の日っていったって、埼玉県には海はねえぞこら。
 梅雨明けっていったって、いきなり暑くなるなよこら。
 熊谷っていったって、こんなに暑いの忘れてたぞこら。


 ぐうの音が出た日。潔くクーラーつければ良かった。この意地いつまでもつのやら。
posted by 学 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5178603
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック