注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年09月26日

こそばゆく

葉月十六日 晴れ

freemagagine.jpg


 地球の未来と環境問題を考えるフリーマガジン、「everblue」の編集部が雑草屋を取材に訪れてくれました。「安心して食べられる食べ物」というテーマに相応しいかはわかりませんが、田畑を案内した後に、収穫した野菜と、貯蔵していた米と、手作りの味噌を軽く料理して、自家製ビールをたしなみながら会話をさせてもらいました。

 我が手の中で育ってくれた野菜や稲、そして雑草と土、そしてその中にいる自分が写真に取られることはなんともこそばゆい感じではありましたが、誇らしい嬉しさも正直覚えました。ありがたいことです。


 「everblue」は全国のタワーレコードやパタゴニア、ヘリーハンセンの全店ほか、様々なサーフショップや自然派ショップなどで手に入れることができます。また、webマガジンとして、全ページを無料でHP上で見る事もできます。今回の記事は、10月10日発行の誌に掲載される予定です。

 070926everblue.jpg

 手前味噌の昼飯を平らげて頂いた後に一枚♪ 今さん、橘さん、お世話になりました。
posted by 学 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 新しき出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしや、ジープで来られてました?
ネクタイ姿で、玉ねぎの播種とうるちの状態を観察しに行った時に見かけました。
Posted by yama at 2007年09月29日 00:30
そうそう、あのジープでした♪
それにしても、めっきり寒くなりました。。。
Posted by インチキ at 2007年10月03日 23:57
おーすごい。everblue知ってましたよ。
フリーペーパーとは思えないクオリティの雑誌ですよね。

もう汗だくだくの季節も過ぎていくのですねぇ…
蚊はまだまだでますか?
Posted by sato at 2007年10月04日 22:00
おー、satoさん知ってましたか。
僕も初めて知ったのですが、フリーペーパーって進化してますよね(笑)。今後のお気に入り雑誌になりそうです。(タダだし!)

それはそうと蚊ですか?まだちいとは生き残ってますよー。蚊避けなしで涼しい時間に作業したらあっという間に刺されまくりです。あいつら、かなりしぶといです。
Posted by インチキ at 2007年10月07日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック