注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年10月25日

鍬振り

長月十五日 晴れ 【霜降】(昨日から)


071025tukiyo.jpg


 久しぶりに鍬を振って作業していたら、いつの間にか東の雲の中に丸い月が昇っていた。十五日の夜。月齢の関係で満月は明日になるとのこと。

 体を動かせ。ただひたすらに。


 【霜降】…つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也(暦便覧)
      北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。
      野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾る頃である。
      <参考:こよみのページ


 ※つくばではまだ、霜は降りていません。
 
posted by 学 at 21:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早いものですね。
一月前までは、30度を超える日が何日もあったのに、
一月後は、霜が降りる心配?です。
冬の間にやるべき事がたくさんありますね。楽しみです。
Posted by yama at 2007年10月26日 18:33
週末、台風の心配もでてきましたね。。。
稲刈り前で良かった。。。?
Posted by sato at 2007年10月26日 23:48
台風、来ましたね。
でも、今晩のうちに行ってしまうようです。
明日は、天気良さそうですね。

ところで、今度の集合日は、収穫祭?
Posted by yama at 2007年10月27日 21:00
>お二人さま

台風は、結局あまり影響なく過ぎ去ってくれましたね。
それにしてもすっかり寒くなりました。
晴れているときは、まだなんとか暖かさを蓄えられそうな気持ちになりますが、
ここ数日の曇り&小雨模様が続くと、ぐっと冷えてくるつくばです。

作業してるとあったかいんですけどね♪
Posted by インチキ at 2007年11月02日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック