注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年09月16日

モザイク

葉月十三日 晴れ

 八種類の米を植えた田んぼが、モザイク状に色づいてきた。

 050914mozaiku


 晩生と紹介された緑米たちが、もっとも遅く、この数日にようやく出穂をはじめた。もっとも早い時期に穂をつけていたものは黄金色、黒色と稲穂に色味をつけ、緑米との葉色のコントラストがなんとも愉快である。

 050914midorimai
 <出穂したての緑米と、背後に実りだした旭竜(白米の種類)>


 周囲の田んぼでは稲刈りが始まり、コンバインが入る為に土を乾かしている。水門は開かれ、川から引けないために十分に水量の確保が難しい。慣行農との時期ずれはこうした点でも心労となるが、幸い今のところは大丈夫。さてさてどうなることやら。



posted by 学 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 田の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、すごいな。
立派やな。
できた作物達は販売するの?
Posted by furutanian at 2005年09月18日 10:16
こんにちはー。
モザイク柄の田んぼってなかなかかわいらしいですね。
なんだか目に楽しいです。
Posted by ささもち at 2005年09月18日 21:08
そろそろ、唐箕も、ヤフーに出ているね。
落札、3000くらいかな。相場は。送料は、そうね。5000くらいね。業者によってちがうから、そこは、注意しないとね。ところで、足踏みは、動いてる?

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r18454856
Posted by ほほほ将軍ね at 2005年09月20日 09:48
いやいや、売らんがな。売ったら自分のなくなるがな。欲しいなら食べに来なさい、フルタニアン。

>ささもちさん
 ここの田んぼはなかなか目によろしいのです。毎日横目で見ながら朝を過ごしています。

>将軍閣下
 すごい出物ですね。木製唐箕とは恐れ入りました。落札価格がなかなか上昇したために見送らせていただきましたが、なんとか手には入れたいですなあ。足踏みは、ぶっつけ本番でいってみます!
Posted by インチキ at 2005年09月24日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。