注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年09月23日

秋分の畑

 畑では、ようやくようやく、遅すぎる赤信号が点滅した。(悪い意味ではないが。)可愛い可愛い、トマトちゃん。種まきが随分遅れたせいではあるが、真夏をとうに過ぎたこの秋分に、初収穫の喜びである。嬉しすぎて、もぎたてをガブリ! 甘すぎないみずみずしさがたまらなくキュートである。

 050923tomato


途中で雨に邪魔されながらも畑をさまよい、トウモロコシももぎ取る。黒トウモロコシは、色こそ過激ではあるが、茹で味は実に素朴。スーパーマーケットで王位を譲らないスイートコーンとは甘味に雲泥の差があり、お世辞にも甘いとは言えないが、その中に潜むたくましさが感じられる野生味が嬉しいのだ。

 050923kuromorokoshi 



 追伸:エイポン、ユウキ、ケンタ。こないだは二日酔いの応対、  
    まことに失礼しました。うだうだの真夏日の中、手持ち
    無沙汰にさせてしまってごめんなさい。しっかり美味い
    米収穫するから待っといてくいや。 
posted by 学 at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
作物の消費のお手伝いだけにいくというのもありですか?
Posted by P at 2005年09月24日 04:54
こらこら、働かざる者食うべからず。
何を奉仕してもらおうかのう・・・。
Posted by インチキ at 2005年09月24日 18:22
ほほほです。だいぶ、とれたね。うらやましいね。ことしは、いそがしくて、秋の畑は、こちらは、さっぱりです。

それでね、、
だいぶ、まわりとまざったようね、この黒モチトウモロコシね、、、黄色い粒がね、そうなんだけど、、
ま、今年混じったのか、ちょっと、はっきりしないとこもあるけど、・・ま、多分、今年だろうね。
だから、この場所では、来年は、少なくとも、黒は、作らないほうが、いいね。
せめて白、あるいは、黄色ね。
トウモロコシの花粉は、200m飛んで、他花受粉ね。
熊谷あたりはね、有名なF1トウモロコシの、『未来』の、一大産地ね。
黒い粒が入ると、そら、売り物には、ならんよ。
まあ、ちょっとやそっとのことでは、その原因はわからないけどさ、、
まあ、こういった類の件は、あんまり、いいことは、ない。
ちなみに、わたしは、黒トウモロコシ作るときは、まわり200mに、大規模トウモロコシ専業がいないかどうか、注意するようには、しています。
Posted by ほほほね at 2005年09月25日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック