注)記事の日付は太陰暦を用いております

2007年12月21日

リニューアル

霜月十二日 晴れ

 今日もよく冷えます。ブルブル。

 2006年の春からスタートさせた「つくし農園」を、来春リニューアルさせることになった。現在2年目を迎えた「吉瀬」の田畑を卒業して、来春2月から新たに「玉取」地区へ引越しする。新しい農地、住居、新展開の方針も決まり、いよいよ自然農生活6年目を新たな気持ちで始めることになった。

 豊富は山盛り、不安は半盛り、やる気は十二分。毎年毎年それぞれに勝負の年ではあるが、干支がひと回りして子(ねずみ)から始まる来年、丹田にどっかり気を据えて迎えたい。

 ご迷惑、ご協力、ご理解、ほうぼうさまざまにご負担いただくことになりますが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。



つくし農園 2008年度 プレーヤー募集
 ・・・つくば"自然農"スタイルへ参加ご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。
posted by 学 at 13:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 地に足つけて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コチラでははじめまして。のroseです。
きちんとごあいさつもしないままのスタート。
半年いろいろお世話になりました。
正式なメンバーでもないのに、ご親切に
していただいてありがとうございました。
知らないことがいっぱいあった反面、
新しい発見もたくさんありました。
それが今年一番の収穫でした。

ところで学さまはよく『丹田』という文字が
出てくるのですがなにかそれにまつわる
スポーツなり、武道なりなされていたのでしょうか?
なんかそんなカンジがするのです。

Posted by rose at 2007年12月21日 22:54
>roseさん

えーと、ドングリのroseさんかな?違ってたらスミマセン。

丹田は、むかーーーし数回ならった合気道だったり、
旅行先で無理やり教わったヨガだったり、あるいは
柔道漫画だったり、色々耳にしていつつ、体とか心の
バランスとるのに自分なりにイメージしやすいので
時々思い出す程度のものです。

つまり、インチキです(笑)。

自然農でもなんでも、自然体で取り組むのが結局は
王道なのかな?などと目指していきたいものです。
Posted by インチキ at 2007年12月22日 00:48
大正解です。そして学さまから『自然体』
という単語が聞けて今朝は最高にイイ朝です。
『屈託ない自然体』これこそがすべての醍醐味だと思ってます。

合気道の【気】でわずかですが吹っ飛ばされた経験ありです。
roseも5年ほどですが丹田をものすごく必要とする、
芸術の道にどっぶりでしたが、この活動を始めて、
週一?(月3回)になってしまいました。^皿^
Posted by rose at 2007年12月22日 09:30
「気」の領域はまだまだ神秘ですが、自然農での体の使い方も、
丹田を意識してなるべく自然に手足や腰を使えるようになると
作業がとても楽にできるようになるそうです。

川口さんのレベルになると、武道の達人の方との対談などでも
話が通じ合っているようで驚きます。小生はまだまだ力に頼って
しまい、調子に乗ると筋肉痛と腰痛が待ち構えています(笑)。
Posted by インチキ at 2007年12月22日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック