注)記事の日付は太陰暦を用いております

2005年10月08日

妖精降り立つ

長月六日 曇り 【寒露】

 【寒露】…陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)
      冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。
      菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。
      稲刈りもそろそろ終わる時期である。
      ※読み:カンロ
      <参考:こよみのページ


 紅葉の準備には幾分早いかも知れぬが、朝露はいよいよ冷たさを帯びてきた。気を抜いて網戸のまま寝てしまうと、明け方に部屋の中に露気を入れてしまうことになる。

 数日前に感じていた悪寒は、嬉しいことに予想が外れ、スズメ税の取り立てが厳しくない。それでもパラパラと盗み食いの個所が散策中に見つかり(それでもわずかであるが)、臨時バイトを雇うことに腹を決めた。


 051008kakashi

 彼は、往年のJリーグのユニフォーム(名古屋グランパスエイト)を身にまとい、この夏でボロボロになった麦藁帽子がよく似合い、微動だにせずスズメを睨みつける。栄光のグランパス時代を率いたストイコビッチに敬意を表して、彼をピクシーと名づける事にした。雑草と稲穂の中にたたずむその哀愁は、晩年のストイコビッチさながら、広い視野と守備範囲で……(以下省略)。

 稲穂は頼むぜ、ピクシー。

 051008pixi

-------------------------------------------------------------------------

◆ 竹内好の初級的Total FootBall講座

  ・・・数々のピクシーコラムの中でも秀逸 


posted by 学 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 田の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スズメ税は定率課税じゃなく、定額課税の様ですよ。
作付けが1反、2反ならそれほど気にならないけど、1畝や半畝だとキビシイ。貧乏人にはつらい制度ですねー。
Posted by 山本@丸ヶ崎 at 2005年10月15日 23:05
”武蔵野農園”見せていただきました。
高きびってなんだろうと思ってヤフーで検索していたら武蔵野農園に行き当たりました。
高きびははと麦、もちきびのようにお米に混ぜて炊くのでしょうか?教えてください。
私は鎌倉市在住です。
Posted by 猪熊恵美子 at 2005年10月16日 13:25
猪熊さん、はじまして。
高キビ、育てておきながら未知の食材でございます。自分の中でプチ雑穀ブームが訪れていますので、美味しい食べ方を色々調べてみたいと思っています。
噂ではハンバーグのようにして食べるのもありだとか。今度挑戦してみます。楽しみです♪

山本さん、減税してほしいもんですよね。こちらもそろそろ稲刈りはじめマース。
Posted by インチキ at 2005年10月17日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。