注)記事の日付は太陰暦を用いております

2008年05月16日

苺の味

卯月十二日 晴れ

 畑に被写体が溢れはじめてきた。今日の晴天に撮りだめして、また生育を見守る。 今日はこれ。


 080516ichigo.jpg
 
 甘さと酸っぱさ。散歩に寄られた地主さんにお一つ差し上げると、うーん、苺の味だなあ、とつぶやかれていた。


 昨年からの耕作された畑での育ちが芳しくなく、春先に庭木を燃やした灰を少し振り撒いてみた。脱穀精米した後の米糠と籾殻も振り撒いてみている。即効性は無いかもしれないが、少しずつ豊かになりますように。






posted by 学 at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごの旬は今頃なのかあ。
写真を通して、愛おしさが伝わってきます。
Posted by fumi at 2008年05月16日 22:53
露地栽培の苺の旬はまさに今です♪

前の畑から総移植した苗達なので今年は根付いて少しでも実をつけてきてくれたことに感謝です。作業の合間に、もいで食う。疲労が吹っ飛ぶ美味さなのです。
Posted by インチキ at 2008年05月18日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。